まきの矯正歯科の小児矯正

幼児期の矯正をおすすめする4つの理由

  • 1.非抜歯による矯正の可能性が高い
    医院外観

    成長期であるお子さまは、顎の骨も成長に合わせ拡大させることができます。
    矯正は顎と歯のバランスを整える治療ですが、永久歯が生え揃った大人の場合、歯を動かすスペースを確保するために抜歯をすることがあります。
    しかし成長期に合わせて矯正治療ができるお子さまは、歯を抜かずに済む可能性が高くなります。

    2.成人矯正よりも効果が見込める
    受付

    一般的に、大人よりも成長期のお子さまの方が歯が動きやすいという傾向があります。
    そのため小児矯正は成人矯正に比べ、装置を付けて歯を動かす「動的治療期間」が短くなることが多いです。
    ただ、お子さまの成長に合わせた治療になりますので、期間に個人差が出ることや治療計画を柔軟に変更することがあります。

  • 3.永久歯を正しい位置に誘導できる
    待合室

    骨の成長期である小児期に、顎の成長を調整しながら矯正治療を行なうことで、永久歯が正しく生え揃う環境を作ることができます。
    歯並びがデコボコであったり、噛み合わせに問題があったりするのは、顎と歯の大きさのバランスがとれてないことが多いので、バランスがとれるように成長をコントロールしていきます。

    4.思春期をキレイな歯並びで迎える
    デジタルレントゲン

    「歯並びが気になって、思いっきり笑えない」というのは大人だけではなく、思春期のお子さまにも見られる悩みです。
    小児期から歯並びの治療を始めることで、多感な時期のコンプレックスを軽減してあげることができます。
    歯並びが整うことでできる健全なお口の環境は、心身の健全な成長にもプラスになります。

小児矯正が必要と思われる注意すべき症状

【受け口になっている】
受け口になっている
受け口とは、下の前歯が上の前歯より前にある歯並びのことです。 受け口のまま成長を続けると、前歯が反対になっているため発音しにくい言葉が出てきたり、咀嚼機能が低かったりと、いくつかの問題も出てきます。
【歯並びが悪い】
歯並びが悪い
歯がデコボコに並んでいるなどの歯並びが悪さは、見た目の問題だけでなく、歯磨きのしづらさから虫歯や歯周病の原因にもなります。 また、正しい発音ができない、顎の痛みを引き起こすなど全身の健康にも影響を与えます。
【指しゃぶり癖】
指しゃぶり癖
乳幼児によく見られる指しゃぶりですが、4?5歳頃まで続くと歯並びに影響が出てきます。 放置しておくと出っ歯や上下の前歯にすき間が出来る開咬になる危険性があります。
【生えてこない歯がある】
生えてこない歯がある
永久歯が生えてこない原因は、骨の中に埋まっている埋伏歯や、元々歯の元となる歯胚がない先天欠如などがありますが、歯並びや噛み合わせに影響を与えます。また、埋伏歯は他の健康な歯の根を吸収することもあります。

小児矯正治療の一般的な流れは下記の様になります。

初診相談、カウンセリング step1 所用時間 約30分〜60分 初診相談、カウンセリング お子さまの歯並びについては、不安や疑問がたくさんあることと思います。 まずはご両親とお子さまのお悩みや希望を伺い、矯正治療の概要と流れをご説明します。 時期、症状によってはしばらく経過を見ることもあります。

検査 step2 所用時間 約60分 検査 お子さまに合った治療計画を立てるために、実際にお口の中を見て詳しい診察をします。 お口や顔の写真撮影、レントゲン撮影、噛み合わせのチェックなど、歯や骨の様子も細かく調べて現在の状態を確認します。

治療計画のご説明 step3 所用時間 約30分〜60分 治療計画のご説明 検査の結果を元に治療計画を立てます。 ご両親やお子さまのご希望も伺いながら、症状に合わせた治療方法や装置、治療期間、費用について決めていきます。 十分納得いただいてから治療の開始になります。

装置装着、口腔ケア指導 step4 所用時間 約30分 装置装着、口腔ケア指導 虫歯のあるお子さまは、矯正治療を始める前に治療を行います。 また、矯正治療中は虫歯になりやすいため歯磨きの練習もします。 初めての矯正装置の装着は、1~2時間程度かかります。

矯正治療期間 step5 通院頻度 3~6週1回 矯正治療期間 矯正治療中は治療内容にもよりますが1ヶ月おきに通院していただき、歯の状態の確認、装置の調整、メンテナンスを行います。 歯並びが整った後は、噛み合わせが安定するまで保定装置(リテーナー)をつけます。

まきの矯正歯科の小児矯正3つの特徴

■分かり易い料金体系 まきの歯科の小児矯正では矯正装置を装着するまでの「初期費用」、定額の「メンテナンス費用」、矯正装置を外した後の「保定装置費用」と明確な料金体系を掲げ治療を開始する前にかかる費用を丁寧にご説明いたします。

■歯並びの状態やライフスタイルに合わせた矯正治療 医療技術の発達により、現在では様々な矯正装置や治療方法が開発されております。親御さんが子供のころは「金属の装置が歯にびっしり並ぶ」といったイメージを持たれている方も多いのではないでしょうか。 まきの歯科では、歯の裏側に装着する装置や、マウスピースの形をした装置など、年齢や症状の程度に合わせた様々な治療方法に対応しております。 また、スポーツをされているお子様や、見た目を気にされる方など、ライフスタイルに合わせた治療方法もご提案いたします。

■親子でも通いやすい広々とした診療スペース 治療に慣れていない小さなお子様の場合でも、親御さんが一緒に診療室に入ることができるよう、広いスペースをご用意しております。 診療ユニットのモニターではビデオも見ることができ、治療が苦手なお子様でも楽しくリラックスした環境で治療を受けることができます。 また治療を頑張ったお子様には、院内にあるガチャガチャが引けるコインをプレゼントしています。

clinic
clinic_photo
data 所在地:千葉県市川市欠真間2-26-6
連絡先:TEL:047-356-3518
診療時間:
平日:9:30~13:00 / 14:30~19:00
土日:9:30~13:00 / 14:00~17:00
休診日:金曜・祝日
アクセス:東京メトロ東西線 南行徳駅徒歩5分
矯正歯科説明会のお知らせ
当院では、矯正歯科に関するご相談を随時受け付けております。お問い合わせはこちら
アクセス方法を見る