矯正治療の流れ

当院の矯正治療の流れflow

南行徳・西新宿で矯正治療をおこなっている医療法人社団AMCが矯正治療の流れについてご紹介いたします。実際の治療の流れとは異なることがありますのでご了承ください。

カウンセリング

カウンセリング

矯正治療を始める前に、患者様がどのようなことを気にしているのか・悩んでいるのかお話を伺います。さらに、患者様の口腔内を確認させていただき、歯並びの問題点や矯正治療の流れ、治療期間や治療にかかる費用などをご説明させていただきます。
このご説明で同意していただかない場合は、無理に治療を進めることはいたしません。

精密検査

精密検査

カウンセリングをした後に、レントゲン撮影をおこない顎のバランスや歯の状態などを総合的に検査させていただきます。

治療計画

治療計画

精密検査の結果を患者様へご説明いたします。それに伴い、治療方針をご説明し、治療法のメリットやデメリットもご説明いたします。
こちら側から治療に関する説明だけをするのではなく、治療に関する疑問点や質問があれば遠慮なく聞いていただけます。

口腔疾患の予防

基礎口腔疾患の予防

矯正治療で問題になるのが虫歯や歯周病などの口腔疾患です。これは、矯正装置を口腔内に装着することで歯磨きがしにくくなることで発症リスクが上がります。そこで、虫歯や歯周病を発症させないための歯磨き指導をおこないます。

矯正治療開始

矯正治療開始

矯正治療が開始したら定期的に通院していただき、矯正装置のワイヤー交換やマウスピースの型取をおこなっていただきます。来院時には、虫歯や歯周病ができていないかチェックもしております。

メインテナンス

メインテナンス

矯正装置を取り外すと、せっかく移動した歯も元の位置に戻ろうとします。この動きを止めるためリテーナーという装置をつけ後戻りしないようにします。